高城玲のまんが置き場

漫画やイラストを描いてイキイキしてる人の生息地。

MENU

最近のイラストまとめ(2021年7月30日)

スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

先日池のほとりでカモの親子連れを見つけ、可愛さで悶えていました。

高城玲です。

 

 

カモ親子

(目一杯拡大したので粗い)

 

大人のカモがたむろしているのは何度か見かけたのですが、

子連れは初めて見たのでテンション上がりました。

 

猛暑に負けず、どうかすくすく育ってほしいものです。

 

 

さて。

本日はもはや月1が恒例になりつつあるイラストコーナーです。

 

イラストと一緒に、どうでもいい近況などもぽつぽつ呟いていきます。

 

 

目次

 

 

オーバーオール・ペアルック

オーバーオールペアルック

 

初夏のオーバーオールっていいですよね。

というか、オーバーオールは初夏が一番合うと勝手に思っています。

 

なんかこうラフでこなれた感じがたまりません。

 

 

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

 

新しくペン先を買ったので、

知り合いからいただいたフラワーアレンジメントを練習がてら模写しました。

 

思えば、これまで人ばかり描いて植物や自然を全然描いていなかったな…と。

 

今の季節だと厳しいかもしれませんが、外に出て植物を野外スケッチなんかしても楽しそうです。

 

 

ちなみに「新しくペン先を買った」と言いましたが、

正確には「買う予定じゃなかったけど間違えて買ってしまった」です。

 

私は普段Gペン丸ペンを愛用しており、

お店でいつものようにGペンを買ったと思ったら…

 

 

サジペン

 

サジペンその2

 

"サジクローム"…だと…!?

 

 

という風に華麗に間違えました。

 

しかも「サジクローム×3」でまとめ買いしてしまいました。

 

 

間違えたとはいえ、サジクローム(いわゆるサジペン)は使ったことがなかったので、どんなもんかと先ほどの花を描くのに使った次第です。

 

 

初めて使ったサジペンは、腱鞘炎になりそうなくらい固かったです。

(個人談)

 

 

憧れのワイルド系

エイダンターナー

エイダンターナー2

 

 

私が愛してやまない映画の一つにロードオブザリングシリーズがあるのですが、

先日そのスピンオフであるホビットを見直していました。

 

このホビットはどんな映画かというと、

ワイルドなイケメン俳優が動く様を堪能できる映画です。

(偏りすぎた説明)

 

 

ロードオブザリング」がオシャレで荘厳な雰囲気の映画だとしたら、

ホビット」はひたすらワイルド、男たちの冒険!といった感じです。

 

 

中でも、

メインキャラの一人を演じていらっしゃるエイダン・ターナーさんという方が個人的に好きすぎたので、こうして模写しました。

 

 

映画を見てからしばらく経っているのですが、

未だにGoogle画像で彼の画像を検索しまくる、というヤバイ病気にかかっています。

 

 

 

ちなみに現在、この「ホビット」シリーズはAmazonプライムで全話配信されておりますので、興味のある方は是非!

 

俳優さんは言うまでもなく、細部にまでこだわったファンタジックなストーリーや世界観がとにかく素敵なので、とってもオススメです。

 

 

という訳で、

本日のイラストコーナーは以上です。

 

 

暑い日が続きますが、

カモの親子とワイルドイケメンを見て英気を養いましょう。

(強引すぎる総括)

 

 

それでは、本日はこの辺りで失礼致します~!