木衣の不毛漫画置き場

漫画やイラストを描いてイキイキしてる人の生息地。

MENU

今年の創作を4枚の絵で振り返る

スポンサーリンク

 

 

 

ハッピーニューイヤー!!(フライング)

 

 

今日は雪が降っていてテンションが上がったので、

野外をランニングアラウンドしていたら家族にドン引かれました。

 

年の瀬もイキイキと過ごしています。

きいです。

 

…「年の瀬」といいつつ、まだ年末感がないのが本当の所。

 

今年、1年早すぎません!??

 

個人の体感の問題もあるかとは思いますが、

今年は内定が取り消しになったため家に引きこもっていたせいか、

特にあっという間でした。

 

私的にはせいぜい10月頃の気分だったので、

急な年末ムードについていけず絶賛困惑中です。

 

 

さて。

思えば、このブログを開始したのが今年の2月。

 

2020年は、

創作活動をネットで配信するようになった印象深い年でした。

 

本日はその中でも、

特に印象に残っている4枚の絵と共に、

1年の創作を振り返ってみようと思います。

 

 

目次 

 

 

その①

「ハルとクロード」

ハルクロ2020

(2020年2月頃制作)

 

 

ブログを作り、

最初に公開した漫画が

「ハルとクロード」

でした。

 

 

この絵は「ハルクロ」キービジュアル的な意味で描いたので、思い出深いです。

 

www.kii-humoumanga.com

(記念すべき第1話。絵もテンションも今と全然違います)

 

 

内容はコメディ多めのラブコメのはずだったのに、

私(作者)が迷走したせいで、急にシリアスになったりと

軸がブレブレな作品になってしまったのが反省点です…

 

しかしこの二人のキャラクター自体は気に入っているので、

またどこかで活躍させてあげられたら…

と思っています。

 

 

その②

「クワガタ女子」

クワガタ女子2020

(2020年4月頃制作)

 

この絵は、

「初めて値段がついた絵」

だったので、4枚の中でも特に思い入れが深いです。

 

 

今年の8月、横浜にあるAAA GALLERY様主催の展覧会(グループ展)

に参加させていただきました。

そこで展示した中の1枚です。

 

www.kii-humoumanga.com

 

展覧会に「木衣」という名前で参加するのは初めてだったことから、

とてもドキドキしながら搬入をしました。

 

その際、ギャラリーの方から

「一応作品に値段を決めて値札を付けておいて下さい」

と言われたのです。

 

私的には、自分の描いたものに値段をつけるという発想が皆無だった…

というか、そもそも売れるとすら思っていなかったので、

超適当に値段を決めて値札を貼りました。(おい)

 

 

そうしたら、後日「購入された」

という知らせが来たので、とても驚きました。

 

何よりも

「自分の絵をその場で見て買ってくれた方がいる」

という事実に、半泣きするほど嬉しかったのです。

 

創作活動において、この出来事はかなり大きいものになりました。

 

そのため、個人的には

今年イチ印象に残っている大切な作品です。

 

 

その③

「ライダースーツの女の子」

ライダースーツ2020

(2020年3月頃制作)

 

www.kii-humoumanga.com

 

こちらは特に漫画のキャラというわけではなく、

なんとなーくサラッと描いただけのものだったのですが、

なぜか無性に気に入っています。

 

そういうことってありませんか??

(唐突な問いかけ)

 

ちなみに、夏の横浜展覧会では、

この絵を元に初の名刺を作成しました。

 

名刺2020

 

自分、やっぱり

「カッコイイ女の子」と「モノクロペン画」

が好きだな~

と再確認させられました。

 

そういう意味では、

私の趣味が凝縮された1枚ともいえるかもしれません。

 

 

その④

「民と世界の流れ方」

たみせか2020

(2020年10月頃制作)

 

 

現在も公開中の漫画

「民と世界の流れ方」

キービジュアルとして描いた1枚。

 

キャラクターの表情やワクワクした感じが気に入っていて、

表紙っぽい絵描けた!

という気持ちでした。

 

 

…実は全然上手いこといかず、何枚か描き直しています。

 

たみせかビフォー

(こちらはボツver)

 

 

「民と世界の流れ方」

は今年の8月頃描き始め、

現在も第二章を更新中のため、

「2020年後半を象徴する1枚」

となっています。

 

 

2021年もたみせかは更新していきますので、

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

おわりに

 

2020年、ネットで創作を発信するようになって、

一番嬉しかったことは

「色々な方に作品を見ていただけた」

ことです。

 

漫画を描き始めて早10年になりますが、

今まではずっと一人、がらんとした部屋の真ん中で

黙々と制作を続けているような感覚でした。

 

ですが、ネットで反応をもらえたり、

温かいお言葉をいただけるようになって、

大げさではありますが

一気に世界が広がりました。

 

ただただ、

この文章を読んで下さっている方への

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本当にありがとうございます!!

 

そして2021年も、

改めてよろしくお願い致します!!

 

 

それでは本日はこの辺りで失礼致します。

 

皆様、よいお年を~!

 

 

ホリデーのお供に、木衣の電子書籍もどうぞ!(ちゃっかり宣伝)

 

Amazonキンドル

短編集「ハルとクロード」(127p)

(マンガハックPerry Amazon Kindle版 ¥385)

 

たみせかブース

「民と世界の流れ方」(70p)

(第一章レト族編完全版 BOOTH電子通販 ¥300)

 

 

スポンサーリンク