高城玲のまんが置き場

漫画やイラストを描いてイキイキしてる人の生息地。

MENU

最近のイラストまとめ(2020年11月28日)

スポンサーリンク

 

 

こんにちは。

ハタキを掲げて家の中を徘徊していたら、家族に「鼓笛隊の園児みたい」と言われました。

きいです。

 

鼓笛隊

 

 

気が付けばすっかりやっぱりご無沙汰していました。(?)

 

最近は、アルバイトやイラストのお仕事がバタバタしていたりで、

思うようにブログに近況を載せられず…

 

前回の「イラストまとめ」から、早一ヶ月も経過してしまっている衝撃。

 

www.kii-humoumanga.com

 

 

という訳で、本日はここ一ヶ月の間にツイッターに上げたイラストをまとめると共に、

11月の近況も日付と合わせてご紹介したいと思います。

 

 

目次 

 

 

11/3・金曜日はアトリエで(模写)

金曜日はアトリエで

 

浜田咲良先生の

「金曜日はアトリエで」(ハルタコミックス)

という漫画が好きすぎるので、絵柄の参考も兼ねて模写しました。

 

 

 

ヌードモデルをしている女性と、画家の男性によるラブコメディなのですが、

「独特のスローテンポで進む恋愛の描写」

が魅力です。

 

スローなだけあって、恋愛は全然進展しません。

しかしそこが

「うぉおおおもどかしい…!!」

となり良いのです。

 

気になった方は是非ともチェックしてみて下さい!

(現在2巻まで刊行中です)

 

 

ハルタコミックスは絵柄もお話も含めて、好みの作品が多い気がします。

 

 

11/4・深夜の落書き

深夜落書き

 

柔らかい線が描けるようになりたい!

と思い練習したゼイさん。

 

前述した「金曜日はアトリエで」模写したタッチの影響を大いに受けています。

 

顔の輪郭をシャープにするだけで、だいぶ絵の印象が変わることに気付いた瞬間でした。

 

 

11/5・ミッドナイトスワン

ミッドナイトスワン

 

草彅剛さん主演の映画

「ミッドナイトスワン」

を見に行った直後に感極まって描いた落書き。

 

midnightswan-movie.com

 

 

草彅さんのリアルすぎるトランスジェンダー役にも衝撃を受けたのですが、

これがまぁ、本当に本当にすごい映画で…(語彙力)

 

話しだすと長くなってしまうので割愛しますが、

今年…というか、

今まで見た映画の中でもトップクラスに入るほどの名作でした。

 

私の住む地域では劇場公開は終了してしまったのですが、

めちゃくちゃすごい映画だったので、強く鑑賞をおすすめしたいです。

 

またどこか別の機会で語れたらと思っています。

(なんなら映画用ブログも作りたい…という願望)

 

 

11/12・昭和元禄落語心中

昭和元禄1

昭和元禄2

 

 

めちゃくちゃ今更、

昭和元禄落語心中の漫画にハマりました。

 

 

 

Amazonでコミックスを大人買い

→からの号泣。

→からの感極まってキャラクター落書き。

 

 

ミッドナイトスワンもそうですが、

11月はやたら感動してばかりいます。

 

それほど、素晴らしい作品に巡り合えたということで…

 

落語心中は2016年のアニメ化の際に時存在を知ったのですが、

その時はあまり興味を持てなかったんですね。

 

当時は「落語」=「敷居が高い」という勝手なイメージがあったのです。

 

ですが最近、お話づくりの参考にと落語を聞くようになり、

その延長でこの漫画を読んでみたのですが、

キャラクターの織り成す重厚な人情劇にあっという間に引き込まれました。

 

 

思えば、漫画をまとめ買いしたのも久しぶりかもしれません…

 

 

という訳で、11月の落書きはこんな感じです。

 

本当はもっとあるのですが、長くなるのでこの辺りで切ろうと思います。

 

そして「たみせか」第二章の方も、ようやくネームがまとまりそうです。

前回の「レト族編」とはまただいぶ毛色の違った話になりました。

 

その話もどこかで隙を見てしていきたいです。

 

それでは、本日はこの辺りで失礼致します!