木衣の不毛漫画置き場

漫画やイラストを描いてイキイキしてる人の生息地。

MENU

へなちょこアフェリエイト日記

スポンサーリンク

 

 

こんにちは。

 

最近窓からセミの求愛の様子を見守っています。

きいです。

 

外に出た途端ドライヤーのような熱風が吹き付け、セミの轟音に見舞われると、本格的な「夏が来たな」という感じがしますね。

 

窓から見える木には高確率でセミがとまっているのですが、恐らくオスと思われるセミ同士がガチンコのバトルを繰り広げていると、ついつい見入ってしまいます。

 

生命の神秘です。(テキトー)

 

 

…さて。

 

7月も後半に差し掛かり、8月に突入しようとしています。

 

このブログを始めたのは今年の2月。

ということは、もうすぐ半年が経過します。

 

体感時間的には1ヶ月ほどなのですが、時の流れは早いものです。

 

お気付きの方もいるかと思いますが、前々回くらいの記事から

「スポンサーリンク」

なるものと広告が出現するようになりました。

 

そう、私はこの度「アフェリエイトデビュー」してみたのです。

 

長らく「アフェリエイト」が何なのか、よく分からずにいました。

 

必殺技みたいにカッコイイ響きだな~とは思っていたのですが…

 

「ブログに広告を貼って収入を得る方法」というのはうっすら把握していたのですが、そこから先の情報がありませんでした。

 

せっかくブログを続けているのだし、ちょっとやってみようと思った私。

 

…という訳で、まず情報を得るために

アフェリエイト やり方」

という大変偏差値の低い検索の仕方をしました。

 

 

…すると、特に目に付いたのが以下のサイトたちです。

 

・グーグルアドセンス

 

A8.net

 

・アマゾンアソシエイト 

 

楽天アフェリエイト

 

 

なんだかよく分からなかった私は、

とりあえずこの4つのサイトに全部登録しました。

 

単純にもほどがあります。

 

特にグーグルアドセンスは登録項目がめちゃくちゃ多くてくじけそうになりましたが、気合いで乗り切りました。

 

ちなみに、他の三つは最近登録したのですが、グーグルアドセンスは一足早く3ヶ月ほど前には登録していました。

 

サイトを作った際、

「グーグルアドセンスはなるべく早くから登録しておいた方がいい」

というのをどこかで読んでいたからです。

 

しかし登録当時、私はグーグルアドセンスというのがなんのサイトか全く分かっておらず、最近になってようやく「アフェリエイトのためのサイト」ということが分かりました。(遅い)

 

 

上記に書いた4つのサイトは、アフェリエイトで収入を得るために必要な「ネット公告」を提供してくれるサイトです。

 

中でも、グーグルアドセンス

「サイトに貼る広告をAIが自動で選んで提供してくれる」

という便利度が高いものだったのです。

(他の3つのサイトは貼りたい広告を手動で探す必要がある)

 

例えば、記事の内容が「旅行」に関するものだったら、グーグル先生が自動で判断して「旅行」に関するツアー会社などの広告をサイトに貼ってくれるのです。

 

「えっ!超いいじゃん~!!」

と通販の合いの手のようなリアクションをした私。

 

早速グーグルアドセンスに広告を貼るための審査を受けることにしました。

 

 

…が。

 

この審査が全然通りません。

 

 

もう10回近く申請を出しているのですが、全落ちです。

 

理由は、このブログが「漫画ブログ」という点にありました。

 

グーグル先生によると、「文字より画像が多い記事」はコンテンツとして認められないため、「コンテンツ不足のブログ」と見なされ広告を貼る許可が下りないのです。

 

ばんなそかな

 

調べると、数年前までは画像が多いブログでも審査は通ったそうですが、ここ最近で審査基準がめちゃくちゃ厳しくなったそう。

 

 

…というわけで、現在に至るまでグーグル先生との格闘は続いているのです。

 

 

今回出現した「スポンサーリンク」は、比較的審査が簡単な A8.net など、別のアフェリエイトサイトを使って試験的に貼ってみたものです。

 

世の中にはアフェリエイトだけで何千万と稼ぐ人がいるようですが、本当にすごいことです。

 

「小銭程度になれば嬉しい」くらいに思っていましたが、現在小銭どころか一銭も入っていません。

 

きっと、アフェリエイトで稼いでいる方は魔法使いか何かなのでしょう。(逃避)

 

 

…長くなってしまいましたが、以上が突如現れた「スポンサーリンク」の正体と、「へなちょこアフェリエイトの全貌なのでした。

 

これからもたまに広告が出現して見づらいことがあるかもしれませんが、

「あいつ苦戦してんな」

くらいで鼻で笑っておいて下さい。

 

 

それでは、本日はこの辺りで失礼致します!

 

 

スポンサーリンク