木衣の不毛漫画置き場

漫画やイラストを描いてイキイキしてる人の生息地。

MENU

ぶらり海の朝市(魚市)日記

こんにちは。

 

久しぶりにオンライン上で再開した友人と「全裸の定義」について白熱した議論を交わしていました。

きいです。

 

たまに電話などで「今全裸なんだよね~」

というシチュエーションがありますが、この場合の全裸とは、

 

1、本当に何も着ていない

 

2、下着のみは身に着けている

 

の2つの意味が考えられます。

 

人によって「全裸」の言葉の意味が違う時があるのです。

 

…。

 

「だからなんだ」と言いたくなることこの上ない不毛な話ですが、私にとっては気になる議題なのです。

 

 

…さて。

 

先日、珍しく早起きして海まで「朝市」に行って来たので、

本日はその模様をゆるくリポートできればと思います。

 

 

目次

 

 

朝市(魚市)

 

朝の5時から始まり、とれたて新鮮の魚が所せましと並ぶ人気スポットです。

 

コロナ対策でマスク装着とアルコール消毒をすませ、私は友人の車で市に向かいました。

 

…そもそもなぜ魚市なのかといいますと、

実は数年ほど前から魚をさばくことに地味にハマっているのです。

 

スーパーだとなかなか豪快にさばける魚が売っていないため、朝市に繰り出そうという話になったのでした。

 

 

いざ到着

 

朝市の様子

 

私たちが着いたのは朝の6時頃でしたが、結構な数の人がいました。

 

ソーシャルディスタンスを保ちつつ、魚を物色します。

 

魚市



見たこともないデカイ魚が破格の値段で売られています。

さすが魚市。

 

下の黄色いカゴに入ったイカは1杯500円ではなく、カゴごとまとめて500円です。

 

 

魚市2

 

ポップな字体で書かれた「店主のおすすめ」には、何やらテカテカした謎の生物が大量に並びます。

ヒラメかカレイでしょうか。

 

ちなみにこちらも、表示されている値段は1匹のものではなく、カゴごとの値段です。

 

私は最初完全に1匹の値段だと思っていたので、真相を知った時は

「ぴけぇええええええ安いぃいいいいいいいい」

と叫びそうになりました。

 

 

魚市3

 

1匹で売っている場合は、このように魚本体に値段が貼られています。

下の方でひっくり返っている400円のアンコウが気になる所です。

 

 

市場グルメ

 

市場には魚だけでなく、イカの唐揚げや大あさりといったちょっとした屋台も出ていました。

朝ごはんを食べずに来たので、揚げ物のにおいにつられてイカ揚げを購入。

 

イカ揚げ

 

寝起きの体に唐揚げのジューシーさが染み渡る。

 

その後も

 

すっぽん

 

ごそごそと動くすっぽん ~alive~

 

 

アンパンマン

 

ビールの隣で900円で叩き売られるコロナ対策済みのアンパンマン

 

 

などを見つつ、最終的に500円のブリ(のようなもの)を買って帰路につきました。

 

ブリ

(サイズ感が伝わりにくいですがデカかったです)

 

 

帰り際に、せっかくなので海辺を散歩。

 

海

 

朝の海は爽やかで気持ちがいいです。

 

私は唐突にエヴァンゲリオンに出てくる渚カヲル君の真似をして、

 

「海はいいね。海は心を潤してくれる。自然の生み出した文化の極みだよ。――そう感じないかい?」

 

と言いたくなりましたが、友人の苦笑と微妙な空気が目に浮かんだのでやめました。

 

 

ブリもどきはさばいてお刺身にしました。

 

 

皆様も、TPOに配慮しつつ、たまには海に繰り出してみてはいかがでしょうか。

(雑なまとめ)

 

それでは本日はこの辺りで失礼致します!