木衣の不毛漫画置き場

漫画やイラストを描いてイキイキしてる人の生息地。

MENU

ハルとクロード 第15話「監禁・弦楽サークル」

 

←前回の話(14話)

 

・あらすじ
冴えない眼鏡男子「ハル」とイケメンハーフ女子「クロード」は、マイペースにゆるいキャンパスライフを送る友達以上恋人未満の微妙な関係。
ある日クロードの前に大学広報部の「壺鐘(つぼがね)」が現れたことで、二人はサークルをめぐるいざこざに巻き込まれることに。

どうやら、クロードには音楽関係で活躍していた隠したい過去があるらしいが、彼女の才能に気付き動き出した者もいるようで…

 

 

 

雑な方法で拉致られる二人。しかし特に気にすることもなくお菓子を食べる。

拉致った犯人は弦楽サークルの部長らしい。ハルに対してクロードの才能を殺していると難癖をつける。

槙慎太郎の名前を出す美山。クロードの両親は、フランスの有名な音楽家と歌手だった。

明かされるクロードの過去。挑発を受けるクロードだったが、気にせずさきイカを食いちぎる。

美山はクロードに「片瀬悠はお前の何だ」と問い詰める。途端真っ赤になるクロード。

返事に困りうつむくクロード。するとハルは「僕の大事な人です」と宣言する。

 

 

おまけ。犬猿の仲な雅楽部長と弦楽部長。

 

 

 

・あとがき

 

相性の悪い雅楽部長と弦楽部長。(同学年コンビ)

 

クロードさんの過去が少しずつ明らかになってきます。

 

今回描いていて一番テンションが上がったのは、クロードさんの父親です。

二次元でも三次元でも、オールバックが似合うおじさまってめちゃくちゃ素敵だと思います。

 

次回、もどかしい二人にようやく進展があったりなかったりします…!(ノープラン)

 

→次の話(16話)