木衣の不毛漫画置き場

漫画やイラストを描いてイキイキしてる人の生息地。

MENU

今までに描いたゆる絵など

こんにちは。

 

綺麗にワックスを塗ったばかりの廊下に足を踏み入れてしまい、

すぐさま母親に

「ぼぇええェえええええええ!!」

と怒られました。

きいです。

 

GWが終了した訳ですが、私はまだ職が得られるかどうか分かりません。

ポイズンです。

 

www.kii-humoumanga.com

 

今日も元気にスクスクと生きております。

 

 

…さて。

本日は、私が過去に描いた

「ゆる絵」

をご紹介しようと思います。

 

GWが終わってしまい、元気が出ない…

 

職が得られるか分からない…(私)

 

この先が不安…

 

今、日本のみならず世界で不安が溢れております。

 

なので、少しでもゆるい絵を貼って、日常をぐにゃぐにゃに破壊していこうと思った次第です。

 

 

目次

 

 

ナンおじさんとヤク

ナンおじさんとヤク


「ナンおじさん」は先日ご紹介した、

ウズベキスタン土産の人形がモデルになって生まれたキャラクターです。

 

www.kii-humoumanga.com

 

「ヤク」は、チベットなどの高地に生息するウシ科の動物。

のそのそ動いてとても可愛いです。(これはさすがにデフォルメしすぎ)

 

本物のヤク

 

本物のヤク

チベットで撮影)

 

 

海が見える列車の窓

 

海が見える列車の窓

 

こちらは一時期ツイッターなどのアイコンとして使用していたものです。

 

私は初め、「ひたすらゆるい絵を投稿する用」としてツイッターにお絵かきアカウントを作りました。(2017年頃)

 

しかしその後、徐々に普通のイラストが増え始め、今となってはよくわからん漫画と下らない文章を投下するカオスな空間へと変貌しました。

 

当時の私はツイッターの仕組みがよく分かっておらず、(今もよく分かってないけど)

「ジャンルごとにアカウントを変える」

といった発想がなかったのです。

 

なので、未だに初めて作ったお絵かき用アカウントをそのまま使っています。

 

初期からフォローして下さっている方は、ジェットコースターのようなジャンルの急変ぶりに、混乱は必須かと思われます。

この場を借りてちゃっかりお詫びしておきます。

 

 

ラベンダーカップ

 

ラベンダーカップル

ラベンダーの淡くて上品な色合いがとても好きなのですが、

同時に悲しい思い出もあります。

 

大学時代、夏休みを利用して一か月間

北海道の「富良野・美瑛」にあるレストランで住み込みアルバイトをさせてもらいました。

 

富良野・美瑛地区」といえば、言わずと知れた丘と花畑が広がる美しい観光地。

 

特に富良野のラベンダー畑はとても有名です。

 

私は丘に広がるラベンダーを一目見ようと、

仕事の合間に自転車を借りて、猛ダッシュで約20キロの道のりをこぎ続けました。

 

しかし、やっとの思いでラベンダー畑に到着すると、そこに広がるのは更地。

 

ラベンダーは7月の終わりに咲くものなので、私が行った8月中旬はもうシーズンが終わっていたのです。

 

「いや、事前に調べてから行けよ」

という話なのですが、私は思い込みの激しいアホなので、下調べなどどこ吹く風。

 

売店でラベンダーソフトを買い、ちょっと切ない気持ちで帰路についたのでした。

 

 

いつか北海道で満開のラベンダー畑を見るのが夢です。

 

 

安眠カエル合唱隊

 

安眠カエル合唱隊

カエルと寝てる人です。(雑)

 

初夏の夜、遠くの田んぼから聞こえるカエルの合唱が好きです。

もうすぐ夏だなぁという感じがします。

 

どうでもいいですが、私が一番好きな動物キャラは

「カエル」だったりします。

 

 

 

…というわけで、

あまり長くなってもお肌に悪いため、(?)

ゆるイラストは以上とさせていただきます。

 

果たして私はWORKをGETできるのか!?(軽い)

 

世知辛い状況は続きますが、ゆるっとぬるっと頑張っていきましょう。

 

では、本日はこの辺りで失礼致します!

 

 

 

 

ココナラ

(とりあえずココナラに登録した)