木衣の不毛漫画置き場

漫画やイラストを描いてイキイキしてる人の生息地。

MENU

私が一番好きなアニメの話(+落書き)

スポンサーリンク

 

 

こんにちは。

 

畳の上でゴロゴロしていたら、思いっきり虫の死骸と背中で触れ合っていました。

きいです。

 

我が家には畳があるのですが、長く物置部屋状態となっています。

たまには換気をしようと窓を開けたら、爽やかな初夏の風が吹き込んできました。

 

ついテンションが上がって(?)畳の上で転げまわっていたのですが、

長く誰も踏み入れていない場所ということを忘れていました。

 

次回からはきちんと掃除機・雑巾をかけた上で転げまわりたいです。

 

 

…さて。

 

本日は

「私の一番好きなアニメ」

を語りたいと思います。

 

全ての流れが唐突ですが、このブログにおいては今に始まったことではありません。

 

風のように舞い降り、風のように去る。それが私だからです。(意味不明)

 

…というのはさておき、先日の「ペン画小話その1」

で上海にまつわる話をしたのですが、そこでマイベストアニメとして

閃光のナイトレイド」(2010)

という作品について少しだけ触れました。

 

www.kii-humoumanga.com

 

以来、この作品をガッツリ紹介したい

とタイミングを伺っていたわけであります。

 

それでは、

早速どんなアニメなのか紹介したいと思います。

 

目次

 

 

閃光のナイトレイド

 

放送期間:2010年 4月~6月

制作会社:A-1 Pictures

 

 

あらすじ

1931年、魔都「上海」。

日清戦争日露戦争第一次世界大戦を経て、中国大陸へと進出した日本陸軍

その中に、歴史上葬られた特殊スパイ組織 "桜井機関" が存在した。

(中略)

国際都市 "上海" で繰り広げられる「陰謀の交錯(コン・ゲーム)」。

歴史の闇に葬られし大戦の序曲が、今始まる――

公式サイト イントロダクションより)

 

…という、なんだかカオスな設定です。

 

それもそのはず。

 

この話を端的に表すと、

 

「上海×歴史×スパイ×超能力×陰謀」

 

という、まさに「カオスの大渋滞」なのです。

 

そして私はこの手の「渋滞系サスペンス(新用語誕生)」が大好物です。

まさにどんぴしゃなのです。

 

…このままだと永遠に語り続けそうなので、

ここからは個人的推しポイントを 2点 紹介致します。

 

推しポイント1

 

これだけてんこ盛りの設定のせいか、

アニメらしい「萌え要素」「恋愛要素」は限界まで削られています。

 

人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、

逆にそこが斬新で、ストーリーにも集中できます。

 

私はDVDを購入して見たのですが、第7話辺りに

メインキャラが一人も登場せず、

知らんおっさんキャラ(初出)

が淡々と「満州事変」について解説する、

という伝説の回があります。

 

…とはいえ、あまりにラブ要素が不足しているということで、

私は途中からキャラクター同士を勝手にカップリングした落書きを描いて発散していました。

 

f:id:riquewhir97:20200430215357j:plain

(こんなシーンはない)

 

f:id:riquewhir97:20200430215430j:plain

(こんなシーンもない)

 

 

推しポイント2

 

音楽がとにかくイイ!!

 

メインテーマを担当したのは、

情熱大陸など、リズミカルな楽曲でおなじみ、

あの 葉加瀬太郎さん です。

 

"The Mission to Complete"

という、

レトロなバイオリンのメインテーマがとにかく素敵なので、興味を持たれた方は是非一度聴いてみてください。

 

 

 

その他も、

オープニングテーマ:「約束」ムック

エンディングテーマ:「未来へ…」HIMEKA

 

など名曲ぞろいです。

 

余談ですが、

私は上海に行った際、この葉加瀬さんのメインテーマを聞きながら、夜の南京東路を歩いたのですが、

あまりのシンクロぶりに

 

「ぎゃあぁあァアアあああああああああ」

 

と叫び散らしたまま、黄浦江(メインストリート脇を流れるデカイ川)へダイブしそうになりました。

 

f:id:riquewhir97:20200430221005j:plain

(その時撮った写真。興奮のあまりブレ気味。)

 

…とまあ、こんな感じで言えたいことが言えたので、私は今とってもテンションが高いです。

 

なぜなら、こんなにも好きな作品なのに、

周りでこのアニメを知っている人がいなくて語れない、という悲しい事態に今まで晒されていたからです。

 

ほぼ私の自己満足になってしまいましたが、ここまでお付き合いいただき本当にありがとうございました…。

 

願わくば、このゴールデンウィークの自粛期間中、是非

閃光のナイトレイド

を観賞してみてはいかがでしょうか??(露骨な宣伝)

 

 

それでは、本日はこの辺りで失礼致します!